読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールド・ファミリー広報室ブログ - 幼児・子供英語の「ディズニーの英語システム(DWE)」やスーパーキッズ、英語教育に関する情報を公開。

幼児・子供向け英語教材「ディズニーの英語システム(DWE)」でおなじみ、ワールド・ファミリー㈱の広報ブログです。

公立高校で大幅改善!英検準1級、取得迫られる「先生」の続報(文部科学省平成28年度「英語教育実施状況調査」より)

このブログでも何度かお伝えさせて頂いておりますが、文部科学省は全国の公立中学と公立高校の英語の先生に「英検準1級」以上を取得するよう求めていて、各都道府県ごとに一定の取得率が目標設定されています。 英語教員の英語力に関する文部科学省の目標◆…

2020年度から実施される新学習指導要領の改定案が文部科学省から発表!小学校の英語はどうなる??/英語関連ニュース

昨日、新学習指導要領の改定案が文部科学省から発表されました。今回発表されたのは2020年度から実施される小学校の案と、2021年度から実施される中学校の案で、それぞれの全ての教科について改訂案が示されていました。しかし、もちろん私たちが注目するの…

小学生の英検志願者数が大幅に増加!/英語関連ニュース

先週、公益財団法人 日本英語検定協会より2015年度の英検(実用英語技能検定)志願者数についての発表がありました! それによると、 小学生の英検志願者数が大幅に増加しているんだそうです!! http://www.eiken.or.jp/eiken/info/2016/pdf/20160913_press…

英検準1級、取得迫られる「先生」の続報 (都道府県別取得率対前年比を出してみました!文部科学省平成27年度「英語教育実施状況調査」より)

今回はちょっとまじめな話です。 昨年、この記事↓でもご紹介しましたが 文部科学省が、全国の公立中学校と公立高校の英語の先生に「英検準1級」以上※1を取得しなさいという目標※2を設定して、その取得率を都道府県ごとに毎年公表することになったのでした…

英検準1級、取得迫られる「先生」とラクラク合格しちゃった「小学生」/英語関連ニュース

【2017年4月17日追記】英語教員の準1級取得率、最新情報(2016年度版)はこちら↓ 「英検準1級」など一定以上の英語力を持つ英語教員の割合が公立中学校で28.8%、公立高校で55.4%だった、と文部科学省が公表しました。 なぜこんなことを公表したのかという…

有名大学も続々!全国の大学で「英語の試験を行わない入試」広がる/英語関連ニュース

国公立・私立を問わず、全国の大学で 英語の試験を行わない入試が増えています! Σ(゚Д゚;) これは英検やTOEFL、TEAPなどの一般的な英語試験で一定の成績をおさめた受験者については、入試の際に英語の試験を行わないという仕組みです。 先日も青山学院大学が…

TOEIC受験者数、過去最高を更新!/英語関連ニュース

先日、2014年度のTOEIC受験者数(日本国内)が発表されました。 2014年度は262.9万人で、過去最高だった2013年度の258.5万人の実績を更新したそうです! TOEIC|プレスリリース|2015年度|2014年度 TOEICテスト受験者数は過去最高を更新 TOEICの全世界での…