ワールド・ファミリー広報室ブログ - 幼児・子供英語の「ディズニーの英語システム(DWE)」やスーパーキッズ、英語教育に関する情報を公開。

幼児・子供向け英語教材「ディズニーの英語システム(DWE)」でおなじみ、ワールド・ファミリー㈱の広報ブログです。

5歳で英検2級に合格!富所颯太(とどころそうた)くんが難しい英語も覚えられた理由を緊急調査。

ディズニーの英語システムで英語が話せるようになって、5歳で英検2級に合格した富所颯太(とどころそうた)くん。

でも英検2級に出てくる言葉って結構難しいですよね? どうして颯太くんはそんな難しい言葉(英語)も理解できたのでしょうか?

・・というわけで、その理由を探りに自宅を訪ねてみると、、

f:id:worldfamily_PR:20160608171216j:plain

 あいかわらず元気いっぱい! ( ゚Д゚) デタナ!! アバレンボー

 

前に会った時はまだ幼稚園児だったのに、この春から小学生に。

馬力も運動性能も格段にパワーアップしてて、もう手に負えません!! (/TДT)/ ヒー!

 

今回はそれ以外にも色々なことに驚かされた富所家のニュースをダダダッと駆け足でお伝えします。  ε=ε=ε=ε=(((⊃゚∀゚)つ<ダダダダダッ>

 

 

どこでそんな言葉覚えたの??

 

颯太くんが描いた、この絵。↓

f:id:worldfamily_PR:20160606174758j:plain

味があってなかなか上手ですね~。 (・∀・) ウマイ!

 

って感心してると、弟の優太くんが絵を指差しながら「フーチェン!」と叫びました!

 

「フーチェン・・・??」

 

絵をよく見ると、木や草から"Gazelle" や "Zebra" に矢印が伸びて、そこから更に "Lion" に矢印が伸びています。

 

そう!
この絵は昔、学校の理科の授業で習った「食物連鎖」。

 

優太くんの発音が良すぎて聞き取れなかったんですが、彼は "Food chain" と言ってたんです!

 

恥ずかしながら食物連鎖を英語で"Food chain" って言うなんて知りませんでした。(*´ω`*) "Food"(食物)の"chain"(鎖)で、言われてみればそのままの意味なんですけどね。

 

他にも

"Bat-eared fox" (オオミミギツネ)や

"Acaciatree" (アカシアの木)

 など、けっこうマニアックな単語が・・・。

 

DWEの中にもさすがにこんな単語は出てきません。

一体、どこでそんな言葉を覚えたのでしょうか??

 

 

英語の基礎さえできちゃえば、あとは勝手にレベルアップしていく

 

DWEの動物園のシーンを見て、動物にものすごく興味を持った颯太くん。

f:id:worldfamily_PR:20160610174901p:plain

 

その後、誕生日プレゼントにもらった英語で書かれた動物図鑑や海外の動物専門動画サイト(英語)などを毎日見て、どんどん動物に詳しくなっていきました。

 

あえて英語で見させたのは、日本語だと漢字がわからなくて読めない名前も、英語ならなんとなく読めちゃうからだそうです!  (°◇°〃) ナルホド!

 

そうして夢中になっていくうちに、こんなに専門的で難しい英単語も覚えてしまったのです。

 

よく子供に向かって「どこでそんな言葉覚えたの??」なんて言っているお母さんがいますが、子供は親の知らないところでどんどん新しい言葉を吸収していきます。

f:id:worldfamily_PR:20160610180704j:plain

もちろん言葉の基礎が無ければそんなこともできないわけですが、DWEで英語の基礎が身についている颯太くんや優太くんは興味のある分野の英語を自発的に吸収して、自分でどんどんレベルアップしていくことができるのです!

 

 

ライティング力(書く力)もすごいことに!

 

さらに驚かされたのがコレ↓

f:id:worldfamily_PR:20160606153717j:plain

なんと日記を書いてるんです! しかも英語で!!

 

颯太くんが小学校に通い始めたことを機に始めたそうなんですが普通6歳でこんなに文章書けないですよね??

 

うちのネイティブの先生に見せたら目をひん剝いて驚いていました。(;゚Д゚ノ Amazing! !

 

「言いたいことは何でも英語で話せていたので、あとは単語のスペルを覚えるだけで、すぐに文章が書けるようになったんですよ。(笑)」とお母さんが言ってました。

 

私たち(←一般的なニッポンの教育を受けたアラフォー世代)のように「読み・書き」から入ると、なかなか「話す」ことが出来ませんが、逆に「話す」から入って「読み・書き」に行くのはハードルが低いようです。

 

DWEは会話中心のプログラムなので、ネイティブのようにペラペラに英語が話せる子供はたくさんいますが、実は彼らもまだ英文が書けなかったりします。

 

でもそういう子に、アルファベットと単語のスペルを覚えさせると、たちまち英文も書けるようになっちゃうのです!

 

日本語を話せるようになった子供がひらがなを覚えたら、すぐに文章が書けるようになるのと同じですね。

やっぱり言葉はまず会話中心で身につけるべきなんだなぁ、と再確認させられました。

 

 

優太くん(5)が 英検5級・4級に同時合格!

 

弟の優太くんも、お兄ちゃんに憧れて「英検受けたい!」と言い始めたので、試しに5級と4級を同時に受検させてみたら、あっさり合格しちゃったそうです!

 

しかも5級は満点合格!!

 

ということで、合格証書の前で思い切りドヤ顔されました。 (・∀・) ホコラシゲ

 f:id:worldfamily_PR:20160610155656j:plain

 

 

 3人目の兄弟が誕生!

 

今年の1月に新しい弟・ "遼太" くんが誕生しました! 
ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ モヒトツヾ= ̄∇ ̄)ノ バンザーイ♪

 

既に二人は遼太くんを溺愛っ!
すっかり良いお兄ちゃんになってました。

f:id:worldfamily_PR:20160603181924j:plain

ちなみに兄弟姉妹のDWEユーザーの場合、下の子の方が上達のスピードが速いケースが多いです。上の子たちが英語で遊んでいるから、引っ張られるのだと思います。

 

富所家の場合、二人のお兄ちゃんがずっと英語で話して遊んでいる環境なので、遼太くんがバイリンガルに成長するのは時間の問題でしょう。次、会うのが楽しみですね! 

 

 

おしまい。

 

☆ディズニーの英語システムを詳しく知りたい方へ☆

日本人の両親から生まれ、一度も海外に行かず、ごく普通の日本の家庭で生活しながらバイリンガルになった 富所兄弟。彼らが小さい頃から使ってきた ディズニーの英語システム(DWE) 詳しい資料教材の一部抜粋版が入ったサンプルをプレゼントしています!
 f:id:worldfamily_PR:20170605132647p:plain
希望される方はこちらからどうぞ! → 無料サンプル申込

 

※「ディズニーの英語システム」は、ご自宅で実際に使って試せる無料体験をご用意しております。ご予約は下記からどうぞ。・∀・

 http://dwe.jp/ippr

 

 

関連記事