読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールド・ファミリー広報室ブログ - 幼児・子供英語の「ディズニーの英語システム(DWE)」やスーパーキッズ、英語教育に関する情報を公開。

幼児・子供向け英語教材「ディズニーの英語システム(DWE)」でおなじみ、ワールド・ファミリー㈱の広報ブログです。

○○の世界大会で通訳をする姉弟 菅 彩紅(あやこ)ちゃん・羅桜(らおう)くん/神奈川県横浜市の英語スーパーキッズ

英語スーパーキッズ ☆ALL

今日は、菅 彩紅(あやこ)ちゃん・羅桜(らおう)くん姉弟を訪ねて神奈川県横浜市にやってきました~!

二人は小さい時からDWEで英語に触れて、バイリンガルに成長したスーパーキッズです。

 

f:id:worldfamily_PR:20160712125619j:plain

特に姉の彩紅ちゃんは、これまでにいくつかの英語のスピーチコンテストで入賞したほどの実力の持ち主なのです!! 三( ゚Д゚) ス、スゲー!

 

そして、弟の羅桜くんも彩紅ちゃんと負けず劣らずの英語力!

家の中ではず~っとネイティヴのようなスピードで英会話をしている二人。    ペラペラ( *´▽`)ペラペラ(´▽` *)ペラペラ

 

なぜこんなに英語ペラペラなのか?

優しそうなお父さんに聞いてみると…

 

f:id:worldfamily_PR:20160712125811j:plain

(父)

我が家の趣味は洋画のDVDを家族みんなで観ることなんですけど、DWEで英語の耳が出来ている2人は、映画に出てくる語彙や表現をどんどん身につけていくんです。

基礎がしっかり出来ていれば、こうやって自分で英語力を伸ばしていけるんですね!

私たち夫婦は必死に字幕を追いかけているのに、子どもたちは音声だけを聞いて理解できるんだから、本当にすごいですよねえ。。。

 

なるほど~!そういうことだったんですね!

 

f:id:worldfamily_PR:20160712125811j:plain

(父)

そうそう。

実は2人、英語以外にも特技があるんですよ!わかりますか?

興味があれば、今度見に来てくださいよ!( ̄ー ̄)ニヤリッ 

 

後日。

お父さんに指定された場所に来てみました。

 

おじゃましま~す・・・

 

オリャーーーー!!!!

 f:id:worldfamily_PR:20160712145136j:plain

!?!?

うわあ、けっ、けりが飛んできましたよ!!

って、良く見ると、彩紅ちゃんではありませんか!

 

と、今度は背後に殺気が!? (  ・`Д■) ピピピピピッ !!

 

………!!!!! 

f:id:worldfamily_PR:20160712130632j:plain

 セントウチ  ソクテイフノウ…( ゚Д■)=爆3 ボンッ 

 

あ、あれれ、これはまさか、あの優しいお父さん?

うそだ・・・・・・・f:id:worldfamily_PR:20160712131307j:plain ( ̄ロ ̄;) オトウサン...

 

 

かわいい笑顔の弟くんは・・・?

f:id:worldfamily_PR:20160715115253j:plain

バァンッッッ!!!  ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

 

・・・・・・・・・そっか、君の名前って。。。

 

 羅桜 ⇒ らおう ⇒ ラオウ・・・って、まんま北斗の拳やないか~い!!!

(o´・ω・)´-ω-)ソウイウコトネ。

 

と、いうことで、実はこの親子。

超がつくほどの「空手バカ一代」なのです!

 

幼い頃、今では考えられないくらい小柄でか細かったお父さん。

「北斗の拳」を読んで衝撃を受けました。

「これこそ漢(オトコ)だ! 漢は北斗神拳・・・は実在しないから・・・よし、空手だ!!」

しかし、近所には空手道場がなくて習うことはできませんでした。

心に芽生えた憧れを消すことはできないまま、いつしか違うスポーツに打ち込むようになって、歳月は過ぎ・・・。

父となり、子どもたちが少し大きくなったその時。

とうとう「空手を始めよう!子どもと一緒に!」と決意。

すでに齢37歳。楽な道ではありません。

でも、空手が単なる「強い漢」を作るものではなく、子どもたちに学んでほしい大事な精神が全部詰まってると長い年月の中で気付いたお父さん。

どうしても子どもと一緒に、やりたかったのです。

 

しかし、女の子の彩紅ちゃんと、優しい羅桜くんは

痛いし怖いし、本当は空手なんて大っ嫌い!でした。  シ━ッd(ºεº;)パパニハ ナイショ!

そんな2人の気持ちを変えたのは、ある外国人の言葉でした。

 

それは、外国からやってきた英語の先生、アーウィン先生。

先生に、何かスポーツをやっているの?と聞かれた2人。

「スポーツじゃないけど、空手をやっているんだ。」

「でも、本当はやりたくなくて。親にやらされているんだ・・・」と答えました。

すると。

突然、外国人の目から見る空手についての憧れ、武道で培われる哲学や精神の素晴らしさを、勢いよく2人に語り出した先生。

実はアーウィン先生、日本古来の武道の考え方に感銘を受けて、空手を習っていたのです。

それは、2人にとって衝撃的な体験でした。

「外国人の目に、空手は、日本は、そんなにすごいものとして映っているんだ」

 

それ以来、出会う外国人に空手の良さを説かれるという経験が何度も起こるうちに、だんだんと2人は気付いていきました。

「空手ってすごい!空手は日本の大事な文化なんだ!日本の武道精神ってかっこいい!」

お父さんの伝えたかったことは、なんと、英語のおかげで2人にしっかりと伝わったのです。

こうして、お父さんの空手愛は無事に2人に引き継がれました。

 

それから現在まで、親子一緒に通うこと約10年。

「親子一緒に10年通い続ける」

そんな人は他にいなくて、道場の支部でもちょっとした名物家族になっています。

ヒソヒソ(*´艸`)ナカヨシ ヨデイイワヨネ(´艸`〃)ヒソヒソ 

 

英語も空手も「親子で一緒に取り組む」こと。

これも、菅家が大切にしているルールなのです!  (*´∀`*)ステキ!

f:id:worldfamily_PR:20160712150153j:plain

♪トッテモ( ´ー`)⊃⊂(´ー` )ナカヨシ♪

 

そんな2人。

今では、世界中の有名選手(羅桜くん憧れのカパナーゼ選手も!)が集まる極真空手の世界親善大会で、英語力を生かして通訳スタッフをしたりと空手に貢献しています!

 

 

そうそう、そういえば。

もともと内気でシャイな性格の羅桜くんなんですが、

英語で話すときはとっても積極的で自信満々!

それは、憧れの外国人選手を見付けた時に話しかけたい一心で英語で声をかけたら

難なくコミュニケーションがとれて、すごく盛り上がったことがきっかけだそう♪


英語で喋るときには堂々とした性格になれちゃうって、DWEキッズあるあるなんです よね (*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)アルアル


これからも英語を通して日本の良さをたくさん見つけていってほしいですね♪

 

f:id:worldfamily_PR:20160715121712j:plain

 

おしまい。

 

関連記事